事実上、カジュアル面談は存在しない?

カジュアル面談とは?

最近ヘッドハンティングを求人企業から依頼をされて、ターゲットとなる候補者の方々とお会いすることが多いです。当然のことながら、ヘッドハンティングされる側の方は受け身になるでしょうし、「なんで自分なの?」「どういう仕事なの?」と聞いてみたくなるものです。そこで良くセッティングされるのが、「カジュアル面談」というものです。

これは、求人企業の人事や、現場のTOP、場合によっては役員が候補者とお会いして、ヘッドハンティングした経緯や依頼したい仕事内容などをお話します。

ヘッドハンティングされた方のメリットとしては、当然志望動機などは語る必要はないし、まずは先方の話を聞いて今後進めるかどうかの材料集めの場と出来ます。会社によっては、職務経歴なども一切必要なしということもあります。

カジュアル面談も通常の面接同様

当然求人企業側としては、狙っている人材とコンタクトができるので口説くことができるというのが最大のメリットです。しかし。最大の求人企業側のメリットは、ターゲット候補者の人物面を確認することができることなのです。私の経験上、ヘッドハンティングされる方は8割以上しっかりされている方なので、一切問題はないのですが、1〜2割はこのカジュアル面談で人物的に違うのなかぁ、、、と判断されてしまうことがあります。

例えば、
・マチュアではない(成熟していない)
・雰囲気が合わない(ざっくりですが)
・そもそもの服装が。。
・あまりにも細かい条件(お金)ばかりを気にしていて、何のためにこの人は仕事をしているのか
など、通常の面接と同じように、人物面を判断されてしまっているのです。

ですので皆さん、あらゆる方面からカジュアル面談を依頼されることがあると思いますが、その時には、少なくとも人物面はしっかりと面接同様確認されてしまっていると考えておいて臨んでください。

またその逆で、求人企業側の面談者が素晴らしい人を立てていただけないと、優秀な候補者であればあるほど、その時点で見下されてしまうわけで。 そう考えれば、お互い公平だとも言えますが。

参考:面接と何が違う?「カジュアル面談」とは。【メリット・服装・内容まで】
https://www.axc.ne.jp/column/axis-column/2013/0921/2078.html

=================

今回はカジュアル面談の実情についてご紹介しました。

キャリアでお悩みの方はぜひアクシスコンサルティングにご相談ください。


アクシスの求人のうち、
約77%は非公開。
平均サポート期間は3年です。

各ファームのパートナー、事業会社のCxOに定期的にご来社いただき、新組織立ち上げ等の情報交換を行なっています。中長期でのキャリアを含め、ぜひご相談ください。

新規会員登録はこちら(無料)

カテゴリー、タグで似た記事を探す

こちらの記事も合わせてご覧下さい

アクシスコンサルティングは、
プライバシーマーク使用許諾事業者として認定されています。


SSL/TLSとは?

※非公開求人は約77%。求人のご紹介、キャリアのご相談、
企業の独自情報等をご希望の方はぜひご登録ください。

新規会員登録(無料)

※フリーランスのコンサルタント向けキャリア支援・
案件紹介サービス

フリーコンサルの方/目指す方。
×