あぁ、この転職は失敗だったのか・・・

thumbnail

「転職に失敗してしまいました・・・」という方に時々お会いします。

 

特に中堅社員で初めて転職された方に多いように思います。

感覚値ですが「失敗した」という方の約6~70%は「転職ってそんなものですよ」と思ってしまいます。

スキルが足りないというよりは、自分の今までの成功体験や価値観を崩せずに、

新しい職場でパフォーマンスが出せず苦労している方が結構多いように思います。

 

 

当たり前の事ですが、過去の成功体験にしがみついていては

新しい環境では同じようなパフォーマンスは出せません。

また、環境が変われば価値観も変えなければ成功しないでしょう。

何よりその姿勢が、周りの人からどのように見られているのか?という事です。

 

 

能力があるのに実力が出せない。認めてもらえない。

その原因の多くは自分にあると思ったほうが良いかもしれません。

 

「あぁ、この転職は失敗だったのか・・・」と思う前に、

一度自分の価値観を見なおしてみてはいかがでしょうか?

きっと新しい職場でも活躍頂けるはずです。

 

 

4年ほど前の話しですが、過去サポートさせて頂いた方に紹介いただき

Aさんという方とお会いしました。

 

Aさんは国内系のIT企業から3ヶ月前に外資へ転職されたばかり。

入社したものの、会社に馴染めず早くも転職を検討されていました。

 

 

私「現職では何に一番苦労されていらっしゃいますか?」

 

Aさん「会社の雰囲気です。人間関係が希薄ですね。

    それから数字のコミットメントが厳しいです。ある程度想像はしていましたが。」

 

私「そうですか。でも外資はどこもそんなものです。

  “そんなもの”と考えて、もう半年頑張ってみてはいかがでしょうか?」

 

Aさん「そうですか。何か求人紹介いただけないですか?」

 

私「もちろん求人のご紹介は可能です。

  ただ、Aさんの実力を考えると現職でも十分にやっていけると思いますよ。

  それから個人的な感想ですが、現在お勤めの会社は優秀な方が多いです。

  試しに3ヶ月後にもう一度お会いしませんか。」

 

 

3ヶ月後、Aさんから連絡を頂きました。

 

 

Aさん「実は先月、MVPになり表彰されました。」

 

私「それは凄いですね。どうされたのですか?」

 

Aさん「社内の様子が分かってきました。

    人間関係が希薄ではなくて、皆集中して仕事していたんですね。

    業務時間内の無駄口はほとんど無いので、冷たい人達と思っていました。

    あれから少し後に飲みに行ったのですが、実は良い人達ばかりでした。

    相変わらず数字のコミットメントは厳しいですが(笑)。

    仕事は皆でワイワイやるもんだと思っていましたが、考え方が変わりました。

    プロ意識が高い人達が多いので、色々学べそうです。」

 

 

 

あれから4年、今春Aさんは上場企業の本部長のポジションへ転職されました。

「あの時、安易に転職しなくて本当に良かったです。ありがとうございました。」

 

勿体ない転職を少しでも減らしたいと思った出来事でした。

この記事をシェア:
アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティングについて

3000名のコンサルタントの転職支援をしてきた人材紹介会社(転職エージェント)。
コンサルタントになる。コンサルタントとしてリポジションする。コンサルタントからEXITする。
そのすべてに精通した生涯のキャリアパートナー。

この投稿者が書いたコラム


関連情報

アクシスコンサルティングは、
プライバシーマーク使用許諾事業者として認定されています。


SSL/TLSとは?