グローバル求人・転職特集

アクシスコンサルティングでは約5000名の現役コンサルタント・20,000名の転職志望者を支援してきた実績があります。
今回の特集では、各ファーム・事業会社のパートナーや採用担当者への独自取材、実際に転職した方の生の声などをもとに、「グローバル関連ポジション」の「最新の採用動向や求人情報」「直近の転職実績」をご紹介いたします。


グローバル求人の採用動向

グローバル求人と一口に言っても、外資コンサル、ファームの海外進出支援ポジション、事業会社の海外展開・アライアンスポジションなど様々ですが、グローバルというくくりの中でも特にニーズが高まっているのが「グローバル×M&A」「グローバル×DX」の求人です。

事業会社では、特に日系企業による海外企業の買収増加に伴い、
・M&A~資本提携~ジョイントベンチャー(JV)、事業売却の企画立案・実施
・ポストマージャーインテグレーション(PMI)
などポストからプレまでのフェーズを一部署で担うM&A関連部署を独自に立ち上げるケースが増えています。
前者のプレフェーズを優先する場合は、ファームやFASでのM&A戦略の立案支援・財務/財務・ビジネス等のデューデリジェンス・全体管理・エグゼキューション経験、後者の場合はファイナンスの知見に加えて「買収先のメンバーなど、周囲を動かす巻き込み力」が必要とされます。そのため、ファームやFASから直接ではなく、一度ベンチャー等で経営企画や買収した日系企業の子会社のCxOなどで実績を残した方が採用されるケースが多いようです。

ファームやFASでも、事業会社による海外企業の買収支援案件が増えており、M&A/提携戦略の立案といったM&Aのプレフェーズはもちろんのこと、特にM&A失敗の原因の多くを占める「PMI」支援求人が増えています。職務内容としては、

上記のように学歴よりも経歴・スキルへの重要度が強まっており、かつては高い英語力を求められていた外資戦略系ファームでも「入社後のキャッチアップでも可」と言われるケースも出てきました。
・買収後の統合事務局(IMO)運営
・統合後のIT全体構想策定~統合実行
・M&A後の中長期的なシナジー施策検討・実行支援
などが多いようです。
求められるスキルとしては、プレフェーズの場合は、M&Aに関係した中期計画策定、海外進出支援、などのPJ経験、一方でポストフェーズの場合は、現地の業務改革を実行するため、ハンズオンで企業の内部を変革してきた「業務コンサルコンサルタント」や、ポストPMIを担当されてきたFAS出身のコンサルタント、また事業会社で子会社の統合経験を持つ方も同様に評価される傾向にあります。

また、ファームではクライアントのDX案件を手がけるケースも増えており、先進的な海外のDX事例やソリューションを日本向けにローカライズするといったミッションを担うチームの重要性がファーム内でも高まっています。職務内容としては、
・グローバルの方法論やソリューションを活用した業務・IT変革支援
・グローバル規制変更に伴うオペレーション変更及びシステム更改支援
などが多いでしょうか。

ITのナレッジだけでなく、ソリューションをローカライズするための語学力が求められるケースが増えており、半数が外国籍メンバーといったチームも多く、日本にいてもグローバルかつ英語を使った環境での仕事の機会が豊富にあるようです。

当然ではありますがグローバル案件においてはどの企業でも「語学力」が必要になりますが、実態としてはパートナー曰く、「グローバルプロジェクト希望の方は数多く存在するものの、実際に英語でビジネスや交渉が出来る方はほとんどいない」とのことです。
実際に求められる英語力としては、大手ヘルステック企業では「MBAの授業に英語で付いていけるレベル」、またファームでは日系、外資系に関わらず、海外案件を多く手がけるチームの採用では、TOEIC800点以上を基準にしているケースが多いようです。また、前職などで英語でのビジネス経験がある方は、多少その他のスキルが足りなくても、グローバルPJへアサインしやすいといった状況のようです。

さらに、見過ごされがちですが、英語力といったスキル以外にも、グローバルプロジェクトで海外出張が頻発する場合はタフさ(ストレス耐性)も重要という話もよくお聞きします。時差や食事、移動(アメリカを横断なんてことも)等の観点で、日本でのプロジェクトよりも想像以上にタフになる事が多いです。
そういった観点からも、海外プロジェクトの際には、英語力だけなく、アサイン時の面談などではグローバルPJに関わる気概も問われてくるようです。

リンク


グローバルポジションへの転職事例

  • 31歳男性

    外資系コンサルティングファーム(シニアコンサルタント)年収800万円:M&Aアドバイザリー(PMI)、中小ベンチャー企業 年収700万円:経営企画
    ⇒大手ベンチャー企業 年収1,000万円:海外企業とのアライアンス推進ポジション

  • 32歳男性

    外資系コンサルティングファーム(マネージャー) 年収1,050万円:海外進出企業へのIT導入におけるグローバルプロジェクト経験あり
    ⇒日系コンサルティングファーム(マネージャー) 年収1,100万円:グローバルでの最先端技術の情報収集、海外ベンチャーキャピタルとのネットワーキングを生かしたコンサルティング

  • 44歳男性

    日系シンクタンク(上級研究員) 年収1,500万円:新興国進出支援・海外事業戦略策定
    ⇒日系シンクタンク(マネージャー) 年収1,600万円:海外事業戦略及び関連実務支援コンサルティング

  • 26歳女性

    外資系コンサルティングファーム(コンサルタント) 年収600万円:官公庁へのIT導入コンサル
    ⇒日系コンサルティングファーム(コンサルタント) 年収650万円:グローバル事業展開の戦略立案・実施(月の半分は海外出張)


グローバル求人情報

アクシスの求人のうち、
約77%は非公開です。

非公開求人をお知りになりたい方はぜひ、転職支援サービスにお申し込みください。
まずはキャリアのご相談だけでもかまいません。

無料で、簡単登録!! 転職支援サービスに申し込む


コンサルタントの求人特集


キャリアアドバイザー

転職までの流れ


「グローバル」の関連記事


関連情報

アクシスコンサルティングは、
プライバシーマーク使用許諾事業者として認定されています。


SSL/TLSとは?