M&Aコンサルタントの求人・転職特集

アクシスコンサルティングでは約5000名の現役コンサルタント・20,000名の転職志望者を支援してきた実績があります。
今回の特集では、各ファーム・事業会社のパートナーや採用担当者への独自取材、実際に転職した方の生の声などをもとに、「M&A関連ポジション」の「最新の採用動向や求人情報」「直近の転職実績」をご紹介いたします。


M&Aコンサル/事業会社M&Aポジションの採用動向

一口にM&Aと言えども、PreM&A組織・PostM&A組織、戦略フェーズに特化したチームなど様々あり、
・Preフェーズ:M&A戦略の策定支援/M&Aに関する各種リサーチ/DD
・Postフェーズ:買収後の統合事務局(IMO)運営/統合後のIT全体構想策定~統合実行
など、どのフェーズを担当するかで、求められる要件も大きく異なります。

ファーム/FASの場合、Preフェーズでは戦略立案経験、Postフェーズでは業務コンサルなどハンズオンでのコンサル経験が評価される傾向にあります。
事業会社では一部署で全フェーズを担当することが多く、Pre~Postまで一貫してM&Aコンサルティング経験をお持ちの方が優遇されやすいでしょうか。

また最近の傾向としては、M&Aや投資後のPMIを担当する人材のニーズが強く、ビジネス・ファイナンスの経験に加えて、「子会社での役員経験」など「周囲を巻き込むスキル」のある方への採用意欲が高まっています。
ファームでも新たにPostフェーズのPMIの専任ポジションを設ける動きが出てきています。

その他、買い手が増えている現状から、案件を自分のコネクションで探し出すソーシングのスキルがある方へのニーズも高まっていたり、日系企業の海外企業買収が増えていることから、英語力を入社段階で求められることも多いようです。
TOEICで言えば800点以上、英語レベルでいえば契約交渉を英語で行える方には採用後にも海外案件に関われるチャンスが広がっていくようです。

参考:グローバル求人特集


<M&Aコンサル/事業会社M&Aポジションの関連記事>


M&Aコンサルへの転職事例

  • 30歳男性

    事業会社 年収650万円:大手建設メーカーのプラントエンジニア
    ⇒日系戦略ファーム 年収850万

  • 32歳男性

    外資IT系コンサルティングファーム(シニアコンサルタント) 年収800万円:グローバルSCMの導入など
    ⇒外資系コンサルティングファーム(シニアコンサルタント)年収1,050万円:Post M&Aチーム

  • 40歳男性

    日系戦略コンサルティングファーム(マネージャー)年収1,100万円:新規事業開発やデジタルテクノロジーを活用した業務改善等のプロジェクトリード
    ⇒外資系FAS 年収1,300万円:PMIチーム

  • 37歳男性

    地方信用金庫 年収700万円:中小企業への融資業務
    ⇒独立系M&Aコンサルティングファーム 年収750万円:中堅・中小企業へのM&A支援

  • 40歳男性

    外資系コンサルティングファーム(マネージャー) 年収1,300万円:M&A戦略立案、DD、PMI、業務改善の一連のM&Aディールプロセスを実施
    ⇒大手老舗ヘルステック企業 年収1,500万円:国内外のM&A案件推進リーダー

  • 28歳男性

    日系戦略コンサルティングファーム(マネージャー)年収1,100万円:新規事業開発やデジタルテクノロジーを活用した業務改善等のプロジェクトリード
    ⇒大手人材系ベンチャー 年収900万円:全社M&A戦略の立案案件、DD


M&Aコンサル求人情報

アクシスの求人のうち、
約77%は非公開です。

非公開求人をお知りになりたい方はぜひ、転職支援サービスにお申し込みください。
まずはキャリアのご相談だけでもかまいません。

無料で、簡単登録!! 転職支援サービスに申し込む


コンサルタントの求人特集


キャリアアドバイザー

転職までの流れ


関連情報

アクシスコンサルティングは、
プライバシーマーク使用許諾事業者として認定されています。


SSL/TLSとは?