面接の対策

新しいオフィスに引っ越し、1週間ほど経ちました。
以前のオフィスより使い勝手が良くなり、集中しやすい環境になりました。

今日は面接の対策について。
私の場合、書類選考が通過したら、基本的に面接対策のミーティングをお願いしています。
理由は「一次面接が重要だから」です。
2006~7年は「一次面接で迷った場合は二次面接で判断する」というスタンスの企業が多かったのですが、最近は一次面接のハードルが高くなっています。非常に優秀な方でも志望動機・転職理由が曖昧だったりすると二次面接へ進めないケースが増えています。

スキル面でなく志望動機等で通過出来ないのは、本当に勿体無いですね。
一次面接通過のハードルは上がっていますが最終面接以降の内定率は2006年当時と殆ど変化ないので、一次面接を如何にクリアするか?が非常に重要になってきます。

私とのミーティングでは、志望動機・転職理由・貢献ポイント・将来のキャリアパスなど、キャリアの軸を説明する上で独自のフレームを使い対策いたします。
色々と試行錯誤したのですが、一応どの角度から突っ込まれても大丈夫なように工夫しています。

おかげ様で、志望動機・キャリアビジョンが曖昧という理由で、次選考へ進めなかったケースが極端に減りました。書類選考通過しましたら、一時間だけお時間下さい!

コンサルBiz TOPページへ

※20代後半~30代後半向けの非公開求人多数。独自の企業動向・キャリア事例なども提供中

新規会員登録はこちら(無料)

※フリーランスのコンサルタント向けキャリア支援・案件紹介サービス

フリーランスの方/目指す方はこちら

※ご依頼の求人は、弊社規定により選定させていただきます。あらかじめご了承ください

記事を気に入りましたら、いいね!をお願いします

カテゴリー、タグで似た記事を探す

こちらの記事も合わせてご覧下さい

アクシスコンサルティングは、
プライバシーマーク使用許諾事業者として認定されています。


SSL/TLSとは?

※20代後半~30代後半向けの非公開求人多数。
独自の企業動向・キャリア事例なども提供中

新規会員登録(無料)

※フリーランスのコンサルタント向けキャリア支援・
案件紹介サービス

フリーランスの方/目指す方
×