面接の準備 ~求人票をよく見る~

thumbnail

皆さんはどのように面接の準備をされていますか?

 

・企業のホームページを調べる

・業界・企業の情報を収集する

・自分の経歴を棚卸をする

 

大体上記はされていると思います。

 

基本的な面接の想定質問は

 

-転職理由

-志望理由

-経歴のヒアリング

-入社して何をやりたいか

-将来どうなりたいか

-強み・弱みは何か

-質問

 

この位ですね。

よってこの想定質問に対する回答も用意します。

 

実は最初にやっていただきたいことは、

「求人票をよく見る」という事です。

 

当たり前でしょ!と思うかもしれませんが、

求人票には準備をする上で大きなヒントが隠されています。

 

例えば、経歴の説明。

単純に今まで経験してきたことを説明していませんか?

 

求人票には求める人物像・経験などの「応募資格」が記載されています。

応募資格のどこに自分の経験が合致しているのか?

 

今一度確認してみてください。

応募を検討する時は応募資格をじっくりと見るかもしれませんが、

面接の準備をする時にもしっかりと見ていただきたいです。

 

プロジェクトマネジメントの経験が応募資格に記載されているのに、

BPRの経験を中心に面接で話しをしても意味が無いのです。

 

その他にも色々とヒントが隠されていますので、

ご興味有る方は伊藤までご相談下さい。

 

面接の準備は求人票の熟読から。

ぜひ実践されてみてください。

 

【図解雑学 コンサルティング業界のしくみ】

この記事をシェア:
アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティングについて

3000名のコンサルタントの転職支援をしてきた人材紹介会社(転職エージェント)。
コンサルタントになる。コンサルタントとしてリポジションする。コンサルタントからEXITする。
そのすべてに精通した生涯のキャリアパートナー。

この投稿者が書いたコラム


関連情報

アクシスコンサルティングは、
プライバシーマーク使用許諾事業者として認定されています。


SSL/TLSとは?