元社員が語るNTTデータ(1) ~企業文化について~

thumbnail

勘の良い方にはお察しいただいていますが、AXISに来る前はNTTデータに勤めていました。そんな私の強みはNTTデータに関する圧倒的な情報量。

何せどっぷり10年間、自分の部署だけでなく、新卒採用支援をはじめ、社内風土改革プロジェクト等々、幅広く動いてましたので、そんじょそこらの現役社員に負けないぐらいの情報を持っています。

これから数回に分けて、私の古巣であり故郷であり育ての親である、NTTデータについて語ってみたいと思います。

【注意】
・記事は全て私のNTTデータ時代に感じた主観に基づいています。全て正しい情報とは言い切れない部分もありますのでご了承を。
・基本的にはNTTデータ好きですので、あらゆる出来事を比較的好意的に捉えています。




さて、NTTデータを語る、第一弾。
最初のテーマは「企業風土・企業文化」です。

正直、部署やチームを構成するメンバーによって変わってくるので、普遍的なことは言えないですが、敢えていうなら…

【良い点】

●人間関係がフラット
当然人にもよりますが、概して上の方の職位の方が、末端の一社員の言うことにしっかり耳を傾けてくれる雰囲気があります。

●仕事に対して真面目
ダウンしようものなら世の中への影響が大きすぎるシステムを多く扱っている責任感からか、仕事に取り組む姿勢は真面目。愚直なまでに品質を高めようとする風土があります。スピードを求められているのに、つい品質にこだわってしまうあたりは難点。

●基本的に社員に優しい会社
社員を大事にしてくれている、と感じる会社です。経営層がちゃんと一人一人の社員を見ているな、と思うことがしばしば。社内SNSの企画が一社員の発案から実行されていたり、巨大企業の割にその辺の緩やかさは好きです。有給休暇の取りやすさなども非常に優れています。ONとOFFのバランスはIT系企業の中では取りやすい方でしょう。


【悪い点】

●まだまだ組織が硬直化
基本的には配属された分野(公共・金融・法人など)のまま他に移ることなくキャリアを積むことが多いです。徐々に変わりつつあるものの、大企業病的縦割りな文化も残っており、横の連携が十分でない面があります。

●色々な手続きが面倒
J-SOX法やら個人情報保護法やら、何かある度にどんどん社内手続き(決裁)が増えていきます。これがまた面倒で。とはいえ法令遵守のためでもあるので、致し方ないのかも知れないですが。法令遵守系以外でも色々と手続きがありますし、十分な権限委譲ができていない面もあるので、スピード感という点では不利です。

●手堅く堅実な人が多い
これは良い点でもあります。リスク管理などは非常に優れている一方で、型破りな人や冒険心や挑戦的な起業家マインドを持った方が少ないです。新規ビジネスの立ち上げなどはよく行われていますが、残念ながらそういう人材は多くはないですし、ベンチャー精神溢れる方をうまく活かせていない環境だと思います。


思い浮かぶのはこんなところでしょうか。

もっともっと深く、裏の話も聞きたい、という方は是非ご相談下さい。



※20代後半〜30代後半向けの非公開求人多数。 独自の企業動向・キャリア事例なども提供中。

アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティングについて

4000名のコンサルタントの支援をしてきた人材紹介会社(転職エージェント)。
未経験からコンサルタントになる。別のコンサルティングファームへ移る。コンサルタントから事業会社へ(独立する)。
そのすべてに精通した生涯のキャリアパートナー。
平均サポート期間は3年。今すぐの転職をお考えでなくても構いません。

あわせて読みたいコラム

アクシスコンサルティングは、
プライバシーマーク使用許諾事業者として認定されています。


SSL/TLSとは?