元社員が語るNTTデータ(7)~NTTデータの年収~

今回のテーマはNTTデータの年収です。私は管理職になったことがないので、一般社員の給与に関する一般論です。

NTTデータの平均年収は2019年時点で約828万円

公表されている情報によると、平均年収828万円。2019年有価証券報告書の情報です。ちょっと前まで806万円だった気がしますが、上がったようですね。

NTTデータの一般社員は月給制です。

構成としては、基本給+諸手当で構成されます。

それぞれ、職能に紐付く部分や年齢に紐付く部分や評価に紐付く部分に分かれたりしており、そこに扶養手当だの地域手当だの、あるいは残業代だの、といった手当部分が乗ります。

ボーナスの時は基本給部分の●ヶ月分、とかになります。

残業代で月給に10万ほどの開きがでることも

で、実際の実入りはどんなものなのか。

これが一般社員の場合は残業時間による影響が大きいんですねぇ。クラスにもよりますが、残業時間が80時間(上限)の月と30時間の月では残業代の影響で10万円以上の開きが出たりします。

単なる残業に加え、深夜勤務や休日勤務が加わると、さらに差は拡大します。

新卒の年収が400万強、3年目で600万(残業代込み)

ちなみに紙で給与明細が配られてた時のデータを見直しますと、こんな感じでした。

私が入社した年の平成11年の源泉徴収票は300万強。これは入社した4月から12月の分なので、新卒時は年収換算すると400万強です。

翌年は500万を超え、さらに翌年の平成13年は約600万。平成13年、すなわち3年目はそこそこ残業をしていた、というのが原因。平成14年は前年よりもちょっと下がっています。

ということで、割と忙しさ次第で変動幅が大きいのが実状。

20代で~約600万、30代で~約800万か。課長に昇格して年収1000万を超える

感覚的には20代で~600万、10年目つまり30歳~34歳(総合職)くらいで600万~800万という感じでしょうか。

もらってる人はもっともらってると思いますが。NTTデータでは課長になると年収1000万を超えていくらしいです。

この辺、課長になったことがないので実際のところは知りませんが。課長など役職が付いたり、管理職になると、評価の割合が大きいため、幅も大きいはず。

(ちなみに管理職になると年俸制になり、残業代はつかなくなります)

まぁ、NTTデータの場合、額面記載の金額以上に、福利厚生面が大きかったりもします。人間ドックに行ったり有利な金利や住宅補助。

交通費も上限があるのかないのか分かりませんが少なくとも新幹線通勤の同僚が知り合いにいます。退職金もしっかりと積み立てられており、それなりの額が出ます。

こういうのを考慮すると、生涯年収という意味ではやはり相当に有利な企業と言えるでしょう。

NTTデータ関連記事:

【事例】中途入社後の処世術~元社員が語るNTTデータの実態~

元社員が語るNTTデータ(1)~企業文化・社風・評判について~

元社員が語るNTTデータ(2)~社内教育・研修制度~

元社員が語るNTTデータ(3) ~福利厚生~

元社員が語るNTTデータ(4)~社内SNS~

元社員が語るNTTデータ(5)~NTTデータ社員の社内恋愛事情~

元社員が語るNTTデータ(6)~NTTデータのプロマネ(PM)特性~

元社員が語るNTTデータ(7)~NTTデータの年収~

元社員が語るNTTデータ(8) ~公募の異動制度(ジョブチャレンジなど)~

元社員が語るNTTデータ(9)~休暇制度と実態~

元社員が語るNTTデータ(10)~ワークライフバランス~

元社員が語るNTTデータ(11)~面接対策~

============

今回はNTTデータの年収についてお伝えしました。

キャリアでお悩みの方はぜひアクシスコンサルティングにご相談ください。


アクシスの求人のうち、
約77%は非公開。
平均サポート期間は3年です。

各ファームのパートナー、事業会社のCxOに定期的にご来社いただき、新組織立ち上げ等の情報交換を行なっています。中長期でのキャリアを含め、ぜひご相談ください。

新規会員登録はこちら(無料)

カテゴリー、タグで似た記事を探す

こちらの記事も合わせてご覧下さい

アクシスコンサルティングは、
プライバシーマーク使用許諾事業者として認定されています。


SSL/TLSとは?

※非公開求人は約77%。求人のご紹介、キャリアのご相談、
企業の独自情報等をご希望の方はぜひご登録ください。

新規会員登録(無料)

※フリーランスのコンサルタント向けキャリア支援・
案件紹介サービス

フリーコンサルの方/目指す方。
×