元社員が語るNTTデータ(2)~社内教育・研修制度~

さて、好評を博しております、元社員が語るNTTデータ。

第二弾は「社内教育・研修制度」です。

各分野に深いスキルを持った、プロフェッショナルな社員を育てたいという強い想いのあるNTTデータでは、プロフェッショナルCDP(Career Development
Program)という制度が導入されており、営業系、SE系、研究開発系、それぞれにおいて細分化された社内認定制度が設けられています。

例えば営業系は顧客営業やソリューション営業、あるいは新規事業企画などに分かれ、それぞれアソシエイト顧客営業、プロフェッショナル顧客営業、上級プロフェッショナル…といった具合に、より専門性を高めて実績を出した方への認定があります。

そんな社員のキャリア形成を支える制度として、社内教育制度(OFF-JT)があります。

基本はNTTデータグループの研修専門機関である、NTTデータユニバーシティに、無数の研修メニューが用意されており、社員個人個人のキャリアの方向性に従い、メニューからチョイスして受講することができます。
研修メニューは、PMPなどのマネジメント系のほか、アプリ系や基盤系のものから、提案書作成講座、プレゼンテーション講座といったもの、業界知識特化型のもの、財務や会計といったものなど、実に様々。100は超える…と思います。

また、NTTデータユニバーシティ以外の研修の受講も認められており、費用は会社側で負担してくれます。例えばグロービスの経営大学院に行く方も、私の知人だけでもすぐに名前が浮かぶくらいいます。その辺、スキルアップには非常に有効に使えます。

NTTデータでは、少なくとも私が在籍していた2008年9月末時点では、年間10日間の研修受講が義務づけられているため、研修を受けづらいというケースはあまり見なくなりました。もちろんシステム開発のフェーズなどによってはどうしても時間が取れない、なんて方もいないこともないですが。とはいえ、会社として、研修受講を力一杯支援していることは事実。

今後もプロフェッショナルCDPの流れと相まって、この辺はさらに強化されていくものと思われます。

自己研鑽にも適した環境と言えるでしょう。

NTTデータに関する記事:

【事例】中途入社後の処世術~元社員が語るNTTデータの実態~

元社員が語るNTTデータ(2)~社内教育・研修制度~

元社員が語るNTTデータ(3) ~福利厚生~

元社員が語るNTTデータ(4)~社内SNS~

元社員が語るNTTデータ(5)~NTTデータ社員の社内恋愛事情~

元社員が語るNTTデータ(6)~NTTデータのプロマネ(PM)特性~

元社員が語るNTTデータ(7)~NTTデータの年収~

元社員が語るNTTデータ(8) ~公募の異動制度(ジョブチャレンジなど)~

元社員が語るNTTデータ(9)~休暇制度と実態~

元社員が語るNTTデータ(10)~ワークライフバランス~

元社員が語るNTTデータ(11)~面接対策~

=======

今回は、元社員が語るNTTデータ(2)~社内教育・研修制度~についてお伝えしました。

キャリアでお悩みの方は、ぜひアクシスコンサルティングにご相談ください。


アクシスの求人のうち、
約77%は非公開。
平均サポート期間は3年です。

各ファームのパートナー、事業会社のCxOに定期的にご来社いただき、新組織立ち上げ等の情報交換を行なっています。中長期でのキャリアを含め、ぜひご相談ください。

新規会員登録はこちら(無料)

カテゴリー、タグで似た記事を探す

こちらの記事も合わせてご覧下さい

アクシスコンサルティングは、
プライバシーマーク使用許諾事業者として認定されています。


SSL/TLSとは?

※非公開求人は約77%。求人のご紹介、キャリアのご相談、
企業の独自情報等をご希望の方はぜひご登録ください。

新規会員登録(無料)

※フリーランスのコンサルタント向けキャリア支援・
案件紹介サービス

フリーコンサルの方/目指す方。
×