NTTデータ経営研究所の社風

若いうちから挑戦できる

経営コンサルティングが主体のNTTデータ経営研究所は1つのプロジェクトに3~4名ほどのため、1人1人の裁量が大きく、若いコンサルタントであっても責任ある仕事を任されます。

また同社はコンサルタントとしての能力を大きくマーケティング、セールス、プロダクション(デリバリー)の3つにカテゴライズしています。若手コンサルタントは通常、まずはプロダクションに注力するケースが多いですが、NTTデータ経営研究所では早い段階からマーケティングやセールスに参画するように育成しています。

通常業務の他にも、セミナー等で講演をしたり、書籍を出す等のマーケティング的な要素に絡んだ経験を積んでいる人そうです。1)https://www.axc.ne.jp/introduction/interview/keieiken/001/

2017年からはじまった働き方改革

NTTデータ経営研究所は2017年4月より本格的に働き方改革がはじまりました。社内はフリーアドレスに変わり、パソコンもノートパソコンに変わり、場所や時間の制約を受けないスタイルに変わりました。

自宅でも仕事は出来ますが、契約しているサテライトオフィスが東京を中心に数十か所、地方にも数か所あり仕事ができるそうです。

そして、その仕組みが形骸化しないために、シニアマネージャーが積極的に活用しています。2)https://www.axc.ne.jp/introduction/interview/keieiken/003/

引用

1 https://www.axc.ne.jp/introduction/interview/keieiken/001/
2 https://www.axc.ne.jp/introduction/interview/keieiken/003/
アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティングについて

3000名のコンサルタントの転職支援をしてきた人材紹介会社(転職エージェント)。
コンサルタントになる。コンサルタントとしてリポジションする。コンサルタントからEXITする。
そのすべてに精通した生涯のキャリアパートナー。

アクシスコンサルティングは、
プライバシーマーク使用許諾事業者として認定されています。


SSL/TLSとは?