シグマクシスの社風

オフィスはマーケティング・ツールである

シグマクシスはオフィスが特徴的です。「社内外のプロフェッショナルが、コラボレーションを通じて最大の価値を創出することを重視している」そう。オフィスの風景はオフィシャルサイトでご覧ください。

https://www.sigmaxyz.com/career/workstyle/

倉重氏はオフィスを「街」モチーフにすることにこだわりを持っています。というのも、日本テレコムの社長を務めていた時代に同社の社員と「創造性を生む場所」を議論した際に「刺激を受けるところ」という意見がありました。どこへいったら刺激を受けるのか?その答えが「街」だったのです。1)「経営論Z-究極の価値と喜びを想像する戦略シェルパ-」倉重英樹著,2012年p174-177

ただ、ユニークなオフィスの原点はPwC時代の経験にありました。1993年にPwCの会長となった倉重氏の最初仕事は自社の再生でした。業績が悪く広告による宣伝活動ができない時に、行き着いたのが「メディアに取り上げられて、注目を集める」ことでした。オフィスをマーケティング・ツール化するという、何とも面白い取り組みです。

仕事以外の大切な存在が、結果仕事の糧になる

シグマクシスの社員の方は仕事だけでなく、ご自身のライフスタイルを非常に大切にしている印象をうけます。

ヒューリスティック グループ マネージングディレクター(2015年当時)柴沼氏も夫婦共働きのため朝晩の家事・育児を10数年担当しており、仕事において生活感があるということがとても大事だといっています。生活感があることで、クライアントも安心して仕事を任せてくださるそうです。2)https://www.axc.ne.jp/introduction/interview/sigmaxyz/004/

ビジネスシェルパ マネージングディレクター(2015年当時)の三宅氏はシグマクシスに移る時に、人生観を変えるいい機会だと考え、新しい生き方をしようと思い、トライアスロンを始められたそうです。トライアスロン競技者には、様々な業界で活躍している方が多いので、仕事では知り得ない方々とお話できる楽しみがあるとインタビューでお話ししてくださいました。3)https://www.axc.ne.jp/introduction/interview/sigmaxyz/001/

コンサルタントと聞くと仕事漬けの日々。ワークライフバランスとは無縁というイメージがありますが、シグマクシスでは仕事で最高のパフォーマンスをするために仕事ではない、大切な存在が必要と思う方が多いようです。

引用   [ + ]

1. 「経営論Z-究極の価値と喜びを想像する戦略シェルパ-」倉重英樹著,2012年p174-177
2. https://www.axc.ne.jp/introduction/interview/sigmaxyz/004/
3. https://www.axc.ne.jp/introduction/interview/sigmaxyz/001/
アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティングについて

3000名のコンサルタントの転職支援をしてきた人材紹介会社(転職エージェント)。
コンサルタントになる。コンサルタントとしてリポジションする。コンサルタントからEXITする。
そのすべてに精通した生涯のキャリアパートナー。

アクシスコンサルティングは、
プライバシーマーク使用許諾事業者として認定されています。


SSL/TLSとは?